リルファとは?/会社挨拶

リルファって?
英語の Re (再び)と+ α でリ・アルファをリルファ。 とした造語で、

常に時代に適合するよう再度技術、知識を洗い直し、プラスアルファの価値をお客様に提供する』という理念が込められております。

ご挨拶

この度は、リルファナカジマのホームページをご覧いたただき、 誠にありがとうございます。
当社がお客様に提案できる“強み”(コアコンピタンス)は、 ハードとソフトの融合の提供でございます。
総合設備業としての電気・水道・ガスの施工力と知識。【ハード】インテリアコーディネーター、カラーコーディネーター等のデザイン面でのコーディネート力。【ソフト】を 同時に兼ね備えることでお客様のニーズに総合的に対応しております。
また当社は、明治38年以来、エネルギーと共に歩んで参りましたが、21世紀に入りCO2削減が叫ばれ、本格的なエネルギー変革の時代を迎え、今後、皆様のエネルギーコンサルタントとしての役割を果たしてゆく所存でございます。
これからも、時代の変化に対応した体制を整え、地元のお客様に提供してゆくことが、我社 の使命であると確信いたしております。

「家」については東日本大震災以降、一般消費者を対象に、暮らしてみたい家のイメージを尋ねたアンケートでは「災害に強いエネルギー自立型の家」がトップになっています。
自立型と言うと太陽光発電の固定価格買取制度が順次終了し、創った電気は「売る」から「使う」時代になりました。このことは同時に蓄電池を設置し自家発電した電気を自家消費することにより、太陽光発電システムの設置意義が「災害時に強い家へとシフトする」に変化したといえます。
当社では電気自動車(EV)での蓄電システムを含めたご提案と工事の体制を整えております。ご相談をお待ちいたしておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
さらに、当社ではより強固な自立型の家へのご提案として、政府がエネルギー基本法の中でエネルギー供給の最後の砦(とりで)としたLPガスの販売・レンタルを提案しており、都市ガス・オール電化設備のご家庭での備蓄としてのご提案をいたしております。詳細は「災害に強いLPガス」のページをご覧下さい。

当社ではエネルギーの視点から考える災害時の対応。通信の5G化、IOT時代に必要な家庭内10Gbps インターネット及びWi-Fi6-7の構築をRe+αの観点でご提供させていただく所存でございますので、今後ともよろしくお願い申しあげます。

代表取締役 中島 元男

資料請求
リルファナカジマの
施工事例集を
お渡しいたします!

資料請求する