こんにちは!今回ご紹介するのは汽車便(和便器)を洋便器にするリフォームです。

 

現在では洋便器が普及しているので「汽車便ってなに?」という方も多いかと思います。

汽車便というのは一段あがった高さに設置された和便器のことをいいます。

 

築年数が古い家ではまだ使われている方もいらっしゃると思いますが、

しゃがんで用を足すのは高齢者の方にはかなり負担になってしまうので洋便器型へのリフォームをおすすめしております。

 

今回の記事は今後汽車便を洋便器にリフォームしようと考えている方の参考になれば幸いです。

 


 

 

 

まずはリフォーム前の状態です。

今回は砂壁からクロス張りの壁にするので床と同時に壁も解体していきます。

床と壁の解体後に新しいトイレと手洗いに合わせて排水管と給水管の配管をします。

またウォシュレットを取り付けるのでコンセント用の配線も同時に行います。

 

配管と配線が終わったら床の下地を組んで、その上からフローリングを貼っていきます。

フローリングを貼り終えたら次に外に面している壁に断熱材を入れていきます。

断熱材を入れた後に合板を張り付けます。

その後左右の壁にも同様に合板を張り付けます。

壁を作ったあとは壁紙を貼っていきます。

壁紙を貼り終えたらトイレと手洗器の設置をして工事完了です。

今回設置したトイレはPanasonic製のアラウーノです。

こちらはタンクレストイレになっているのでトイレ空間がより開放的に感じられますね。

 

 

今回の工事期間は4日間でした。

和便器から洋便器に変える場合、どうしても解体作業が入ってしまうため通常の便器交換よりも日数がかかってしまいます。

また工事期間中はトイレが使用できないため、家に複数トイレがない場合は仮設トイレのレンタル代金が工事費用に含まれることもございます。

 

 

現在汽車便をお使いの方で洋便器に変えたいと思っている方は一度弊社にご相談ください!

株式会社リルファナカジマ