今回はシステムキッチン交換工事のご紹介です。

 

 

「サビや汚れが随所に目立つ」 「水やお湯の出が悪い」 「モノが増えキッチンが手狭になってきた」

などなど・・・

 

キッチンをそろそろ交換しようかなとお考えの方はご参考ください。

 

 

 

1.LIXILのキッチン シエラs とは

 

はじめに今回設置するキッチンのご紹介です。

シエラsはLIXILが展開するキッチンブランドのひとつで「ありのまま」がコンセプトとなっています。

 

収納力や使い勝手はもちろん、お手入れのしやすさも優れており利用者目線に立ったキッチンです。

カラーバリエーションが豊富かつ変更できる部分が多いので

いまあるお部屋の雰囲気に合わせたり、逆に部屋の雰囲気をガラっと変えたりもできるのが特徴です。

 

 

2.キッチン交換工事のながれ

 

・現地調査

 

システムバスのとき同様にキッチンにも横幅や高さなど設置できるスペースが決まっているため、お好みのキッチンやレンジフードが収まり、設置できるのかを検討する必要があります。

 

大きくしたい、位置を変えたいといったときは壁や天井を壊したりする必要もでてきますのでそういった打ち合わせもこのタイミングで行います。

 

 

 

既存キッチンの解体・撤去

 

 

まずは既存キッチンの解体です。

今回クロスや床はそのままに工事を行うため、残す部分へ傷がつかないように注意を払い工事を進めます。

 

 

新しいキッチンに合わせた配線・配管工事・下地処理

 

 

解体が終わったら新しいキッチンに合わせて下記工事を行います。

 

・電気の配線や電源の増設

・給水給湯と排水位置の変更

・キッチン本体取り付けのための下地入れ

また今回はお客様の要望で壁タイルをそのまま残し、タイルのない壁には新たに同系色のセラールを張ります。

 

 

 

レンジフードの設置

 

 

解体が完了したら続いてレンジフードの設置です。

 

今回設置するのはNORITZのクララ

薄型でコンロとの連動機能もあるスタイリッシュなレンジフードです。

白黒シルバーの3色展開されており本工事では白を採用しています。

 

 

既存のレンジフードがプロペラ型で大きい開口が残るため、雨水処置等した後に設置を行います。

設置後です。本体部のみ取り付け、カバー等はキッチン取り付け後に行います。

 

 

 

キッチン本体の取り付け

 

 

設置の準備が整い次第、キッチン本体の取り付けです。

 

キッチンはユニットの組み立て式となっており、水平を出しながら所定位置へ収めていきます。

キッチンの天板は製品上カットできずとても長い一枚モノで来るため、搬入スペースを検討することも重要です。

 

今回は2階のキッチンでしたので外から窓を通して搬入を行いました。

 

また現場によってキッチンの高さと横幅に隙間が生じる部分ができるため、天井と壁にそれぞれ幕板とフィラーを施工してぴったりサイズになうよう調整も必要です。

 

 

 

照明器具やコンロの設置  / 配線・配管の結び

 

 

キッチン本体の設置が終わったら最後の仕上げです。

 

・照明・IHやガスコンロの設置と各機器への電気接続

・キッチンシンクと排水の接続/給水給湯と水栓への接続

 

以上の工事を終えて交換完了です!

光の反射でわかりづらいですが上の吊り戸とレンジフードは真っ白で、下収納はノールピンクというお色です。いずれもお客様希望色。

 

キッチンサイズが大きくなったことで収納力が大幅に上がりました。

 

 

工事期間

 

工事期間は解体に1日、設置準備の工事に1日、設置工事と結び工事に1日の計3日でした。

 

例によってお客様の現場状況によるため所要日数は参考程度です。

 

工事規模が大きくなったり、元の床や壁の劣化が激しい場合は追加で1~2日程度かかる可能性がありますのでご承知おきください。

株式会社リルファナカジマ